よくある質問

お客様からよくある質問

  • Q:料金はいくらですか?
  • 大人( 中学生以上)1,500 円(税別)、4 才~小学6 年生までは700 円(税別)です。
    なお、水曜日は女性・木曜日は男性がそれぞれ1,000 円(税別)になります。
  • Q:支払いにカードは使えますか?
  • 現金とPayPayでのお支払いに対応しています。
  • Q:宿泊施設はありますか?
  • 個室はありませんが、仮眠コーナーがございます。
    仮眠する場合、深夜割り増し料金がAM1:00 から深夜割増料金大人1,000 円(税別)、子ども500 円(税別)が加算されます。
  • Q:タオルを持っていったほうが良いですか?
  • ご利用料金にはタオル類と館内着のセットが含んでおりフロントでお貸しします。
  • Q:子供だけ( 大人なし) で行っても入館できますか?
  • 大人の方と一緒でないと入館はできません。
  • Q:プールに浮き輪をもっていっても良いですか?
  • 持参しても大丈夫ですが、あまり大きなプールではないので混雑時はほかの方の迷惑にならないようご注意ください。
  • Q:一度入館した後、用事などで外出することはできますか?
  • 外出は出来ません。外出後、再度入館する場合はもう一度入館料をお支払いいただきます。
  • Q:食べ物・飲み物を持ち込んでも良いですか?
  • 持込はすべてお断りしております。
  • Q:招待券・優待券などは日曜日や祭日も使えますか
  • 年末年始なども含めて、いつでもお使いいただけます

温泉の分析結果についてのQ&A

温泉の分析結果についてよくいただくご質問をまとめました。

  • Q:(中性―高張性―温泉)とは?
  • サブタイトルで、中性は水素イオン濃度(PH)が6 以上~ 7.5 未満のためで、高張性とは溶存物質(25210mg/kg)が人体の細胞液と等しい浸透圧をもつ液(10000mg/kg)より濃い場合で人体の細胞液に近い場合は高張性と呼ばれています。高張性の温泉の特徴は、浸透圧の関係で温泉成分がヒトの体に入りやすく、又、体の循環系統が活発になる等の作用があるといわれております。
  • Q:イメージとして海水の温泉では?
  • 一般に海水は平均塩素イオンが19000mg/kg 以上あり、この温泉は15310mg/kg で海水の約80%程度の塩分濃度です。又、海水には平均硫酸イオンが2650mg/kg 含まれておりますが、この温泉では307mg/kg であることから、通常海水の10%程度しかなく、海水による塩分だけでなく深層の岩塩等によるものも含まれると推測されます。
  • Q:温泉分析の結果からこの温泉特有の成分は?
  • 療養泉に該当します。

    (1)カルシウムイオンが3909mg/kg と高くかつ、温熱活性促進がストロンチウム38.5mg/kg も数値が高い、効果は鎮静及び鎮痛等に効果があるといわれかつ、温熱活性促進がストロンチウムイオンには含まれています。

    (2)カルシウムイオンは、メロン等に多く含まれています。体内の浄化作用があるといわれています。体の整調作用が優良イオンと言われております。

    ※いずれにしましても当該温泉は、温まりやすく冷めにくい温浴には必要な保温効果成分であり、鉄分も少なく微灰白濁の色~透明で「清潔な温泉色」です。

参考:社団法人 茨城県薬剤師会が採取した温泉の分析結果のQ&A 2007年6月29日

Scroll to top